FC2ブログ

女心を蝕むセックスレス

男女の性差(恋愛心理・夫婦心理)について真面目に書いています。(注)コメントは個人保護のため非公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

官能モード

『女性は”全身が性感帯”である。』
ということは、一般的によく知られている事実です。

しかし、現実には女性のカラダのどこを触っても『打てば響く・・・』のような
官能する女性を見たことがある男性は、極めて少数派です。


では、なぜ少ないのでしょうか?
それは、男性が『全身に性感帯を持つ』女性の本質を知らないことにあります。


経験豊富な中高年の男性なら、多少なりとも女性を感じさせた経験があると思います。
女性が官能する姿を見たとき、どんな感情が芽生えましたか? 

きっと、『かわいい』、『美しい』、『愛おしい』という感情に支配されたはずです。

そのような感情を与えることで男性の心を支配すること、
これこそすべての女性に生まれながらにしてインプットされている、
男性から愛を受けるための能力なのです。


真に『官能モード』に入った女性は、文字通り全身が感じます。
経験のない男性には信じられないかもしれませんが、
神経が通っていないはずの、髪の毛や、つめまでもが、性感帯と化すのです。

女性のカラダは男性の本当の愛を受信したとき、
全身を武器に変えて男性をトリコにするように創られているのです。


普通の男性は、女性の性的感受性を指して、
「感度がいい」とか「感度が悪い」などと表現しますが、
セックスの時の反応の良し悪しを女性のせいだと考えていることが、
そもそもの間違いなのです。


元々、世の中に感度の悪い女性など存在しません。
もし女性の反応が薄いとしたら、その原因は男性にあります。

目先の快楽や、AVや風俗のモノマネ的セックスに走って、
『愛されるために生まれてきた女性』をちゃんと愛していないから、
いくらセックス経験を重ねても、女性は本来の能力を十分に発揮できないのです。


以上が、男性に向けてのメッセージです。

------------------------------------------


きっと、『打てば響く・・・』ような体験をした女性は、
ほぼ皆無なのでしょう。

ですから、性感マッサージは多くの女性に興味を持って頂けるのではないかと思います。


質の良い愛され方を経験すれば、きっと貴女のセックスライフは変わります。
その自信は自己顕示欲ではないプライドにつながり、
凛とした貴女を創ることでしょう。


アプレンドは、『女性本来の能力』を目覚めさせるのが、
最終的なゴールであると考えていますので、
少しココロを開いてマッサージを受けてみてください。

性感描写を書かない理由

誰でも他人には言いたくないし、
見せたくないからです。

でも、逆になると知りたいんですよね。。。



それから、男性もブログを見ていることもあります。

もし、エッチな描写を期待するのであれば、
官能小説を見られた方がいいと思います。


本音のところは、貴女と私のヒミツです。


more »

アロマオイルについて

メールで質問で問い合わせがありましたので、
アロマオイルについて書いてみます。


ベースオイルは、直接、体に触れるのもなので
ホホバオイルを使用しています。

コストの面で変えてみようかなと思いましたが、
安物で間に合わせるようなことはしたくないのが理由です。


また、香りは性的な気分を高める催淫作用がある『イランイラン』と
『サンダルウッド』をブレンドして主に使用します。

最近アロマの香りにこだわる方が増えてきたので、
今後は少しずつ再度そろえていこうと思います。
(一度フルセットをなくした、イタイ経験があるのです・・・)

----------------------------------------

『エキゾチック系』
イランイラン、サンダルウッド

『フローラル系』
ラベンダー、ブルガリアンローズ

『柑橘系』
オレンジスィートオイル、レモンオイル、グレープフルーツオイル、レモングラス

『樹木系』
ユーカリグロブルスオイル


----------------------------------------

以上が、持ち運んでいるオイルの種類ですので、
ご参考に紹介させて頂きます。


P.S.
お風呂でもアロマオイルを楽しみたい方は、入浴前にお申し付けください。




鼻水がズルズル

インフルエンザだからという訳ではありませんが、
鼻を洗浄するためポットを使用しています。


温かい塩水で洗浄すると、
空気で汚れた粘膜を洗い流せるので気分がいいです。

でも、そのあとしばらく鼻水がズルズルと緩くなるので、
時間がない時などには使用できない欠点はあります。



ナチュラルな健康グッズですので、興味があればお試しください。

私は鼻が弱かったのですが、
ポッドを使用するようになってからは、気にする必要がなくなりましたよ。


200905251548001.jpg

自分の体って、知っていますか?

性感エステを受ける女性に言われることは、

「性感が敏感になるの?」
「感じてたトコロ以外も気持ち良くなるの?」

ということです。


例え話になりますが、
スポーツもいきなり体や頭は反応してくれませんよね。

やはり、練習や経験などが必要です。
それらを体験することで、自分のモノになっていきます。


ですから、性感を開発したいという女性には、
現状に応じての施術(回数?)が必要になります。



性感エステは、
普段は感じないと思っているトコロ、
体全体の性感を刺激していきます。

肩から肘へ・・・
足の裏から足の甲へ・・・

徐々に気持ちよくなっていきます。


お客さまのお話では、施術師はいろいろなタイプがいるそうです。
性感マッサージに興味がある方は、
私でなくてもいいので、
ぜひ『貴女の望む結果』が得られる施術師を見つけてください。

ではでは。

【お断り】自宅での施術を希望される場合

アロマオイルを使用するので、
どうしても『香り』や『オイル』が残ります。

その点を考慮に入れて、お申込みをお願いいたしますm(_ _)m

ノン・ビジネスライク

私自身、嫌なのでビジネスライクに性感マッサージをすることはしていません。
なぜかというと、きっちりされると後が虚しいと思うからです。

『ただ時間いっぱい部屋にいるだけ…』
『ただ事務的に作業をこなすだけ…』 

といった『情緒的』な虚しさの残る要素があると思います。


アプレンドでは、そういった時間ではなく、
貴女が選択された時間いっぱい、
楽しめるように努力しています。


ぜひ、上辺でない本能の部分で気持ちよくなるだけではなく、
ココロのストレスも解消して欲しいです。











体験談の更新について

時折、ご利用者の体験談をもっと載せて欲しいと言われますが、
承諾いただくのに結構苦労します。

それもあって、体験談は更新していません。
申し訳ありませんm(_ _)m




追伸
この場を借りて、施術後にメールを下さった方へ
『ありがとう』

身も心も硬くなる

マッサージもそうですが、
セックスというのは、からだにしてみれば、

『緊張していた状態をゆるめていく』ような経験です。


セックスは肌と肌のコミュニケーションなので、
ココロも癒されて行きます。


でも、世の男性の前戯は短く、

しかも、一人一人に合わせたものではない、
AVを参考にした『ただ激しいモノ』
面倒なのか『短いモノ』
となっています。

なので、『身も心も硬く』なっていくのでしょうか?
性感エステは、それを『ゆるめていく』ために
ゆっくりとマッサージしております。


ですので、
お時間・ココロに余裕があるときに
ご利用されると感じやすいのかもしれません。


北陸と関東

関東に戻ってきて半年も経っていないのですが、

『ダンナ+彼氏』

というお客さまは北陸と比べ関東の方が比率的に少ないです。


関東の方が都会なので、
性に関しても開放的なのでしょうか?





営業時間(女性向けアロマ性感)

営業時間を明記しておりませんが、
基本的に10時~終日で電車移動ができるようにお願いしております。

時折、明け方(5時~)に施術を希望される方がおりますが、
移動できないためお断りをしています。


もし、どうしてもその時間帯がよい場合は、
一度ご相談ください。

エッチは汚らわしい?

本能的にセックスがあまり好きではないという女性は

『いやらしいもの』
『汚らわしいもの』
『自分から求めてはいけないもの』

といった刷り込みが非常に強いです。


自ら改善することも得られず、
パートナーの理解も得られず、
ひとりで悩み我慢しています。


自分の性を否定してしまうと、
女性としての人生を『主体的』に楽しむことができなくなってしまいます。

「どうせ女だから・・・」
「これだから女は・・・」

というオトコからの声に加えて、
自分自身が自己否定の気持ちを持ち続けていると、
せっかくの女性としての輝きを失ってしまうことになってしまいます。


もっと自分から
「いいセックス」
「いいパートナーシップ」
を求めていってもいいと思います。


セックスは人間として、すごく自然な営みです。

心地よいスキンシップを求めることは『淫乱』なことではありません。
肌のぬくもりでしか伝えられないモノもあるのですから・・・。


セックスもライフスタイルも
『受身』な毎日から抜け出してくださいね。

新型インフルエンザ

関西に感染者が多かった新型インフルエンザ。
とうとう、東京都内で初の感染確認されましたね。


お客さまに迷惑がかからないように、
うがい・手洗いをきちんとして感染しないようにココロがけていますが、
やはりこういった事態になるとご利用を避ける方がいるのでしょうか?

問い合わせ

よく問い合わせを頂くのですが、
実際ご利用申し込みをされるまでにはある程度(1か月ぐらい)、
時間をおかれる方が多いです。

これは
『何故なのかな?』
と不思議に思っていました。


でも、初めて利用して下さったお客さまが、
共通して言われることをまとめると

「どんな人なのか分らないと怖い・・・」

というのがありました。


これを聞いて思ったのは、
もしかして問い合わせ自体も

『怖い・・・』
『変なメールが送られてくるのでは・・・』

と思っているのではないかということ。。。


アプレンドでは、
営業活動はしていないので、
お客さまから頂いたメールに対する返信以外はしていません。
(ご利用時の予約確認などのメールは除く)

なので、その点はご安心ください。



自宅に出張

よくお客さまからは、
「どんどん気持ちいところが増えていく」
といわれます。

普段はあまり触れられない所
同時に違うところを触れられたり・・・

感覚を取り戻すように
ゆっくりと性感マッサージをしていくからだと思います。


女性の性感体は体全体にあります。
回数を重ねるほどに、

少し恥ずかしがられながら・・・

少しづつ感情を素直にだされ・・・声が出て・・・

優しく触れられるだけで全身が感じるんだと

実感していただけるようになります。



ある役職の女性は、

「無理に気持ちよくされないからいい・・・」

とおっしゃって頂きます。


ぜひ
『貴女の感覚』を取り戻してください。
まぁ、満たされている方に必要はないですが。。。

失敗談2

先日に続いての失敗談。。。
この話は、始めたばかりの頃のお話です。

ホテルに17時に伺いますと
約束をしていつものように
きっかり着くように家を出ました。


順調にホテルにきっかり17時に着きましたので、
メールを差し上げたら、

「17時お約束したのに、時間を守れなかったのですか?」と

続けて・・・
「何で、遅れることを事前に連絡しないの・・・」

この時ばかりは平謝りでしたね。。。
『わずかな時間だったけど、社会人として抜けてた・・・』
とすごく反省しました。


施術は、ご満足頂けたのですが・・・、
これが以後の反省として、

サービスを提供する側として
早めに着いて連絡を入れるという
基本的な事をしっかりとするようになったというお話です。



P.S.
コメントの公開はしないように致します。
もし、公開希望のコメントをされる方は、お手数をかけますがその旨をご記載ください。






失敗談

コメントを下さった方、ありがとうございましたm(_ _)m

ご利用有る無しにかかわらず、
『興味があるから話して・・・』
ということでした。

意外とこのようなネタは話す人がいないので、
興味がそそられるようですね。


そのせいもあり、
1度シリアスに書いておりました失敗談をボツにして書き直しました。

お気に召すかどうか、不安ですが読んでみてください。

----------------------------------------


メールもそうですけれど、
文章ってその人の状態がよくわかるものです。

『慌てていたり・・・』
『カリカリしていたり・・・』
『不安に思っていたり・・・』

どこかでわかってしまいます。


お申し込みのメールを頂いたときから、
ちょっと違和感を感じていたのです。

ぶっきらぼうとした文章と申しますか?
とにかく事務的でもない、
距離感を感じさせるものでした・・・。


そして、すぐに連絡を取って頂けるように
数日前に携帯アドをお伝えしておいて、
当日の待ち合わせ・・・。

でも、待っても待っても連絡なし・・・
プチ切れ。


連絡の取りようがなかったので、
帰ろうとする。

その時、
「何されているんですか?」と
帽子をかぶった方に声をかけられる。

そう、警察による路上職質です。
人生初体験!


『最悪な日だな~』と思うが、
国民の義務を果たすべく積極的に協力。

その後、気持ちを切り替えてカフェでお仕事。



1時間半後、、、
「メールのアドレスが間違っていた」と連絡を頂く。

『ちょっと事前に確認して欲しかったな~』と思いつつ、
その日はスケジュールの都合がつくので
「ご利用されますか?」とメールする。
何通かやり取りして移動。。。

落ち着いてふっと思ったのは、
「ゴメンナサイ」と一言も書いて下さらなかったこと・・・


それは、直接お会いしても全くない。


挙句に、
「大した男はいない」
とぶつぶつとおっしゃられて、

前後の状況がわからない、
私は理解不可能。

どうやら、パートナーを探してのことらしい。


私は、
『コアに生きていれば、
磁石のように人はつながるもんだ』
と思っている。

ココロから望んでいるものを
手に入れている人の傍に居させて頂いて、
そう思うからだ。


なので、準備ができていない方なので、

『自分にとっていい人間』
『いい環境』

は集まっていないし、
寄ってきたとしても根を下ろさないのかな~と脳裏をよぎる。

まぁ、これだけでは何とも言えないが・・・




そんな気持ちで施術をさせて頂いたせいなのか、
『全く反応がわからない・・・』

『これは、無理だな』と思いながらも施術。。。
かなり、久し振り。


特に何も聞かれなかったので、
わざわざコメントすることなく終わり。

自己完結されたのだろう。。。



-------------------------------------------

という話です。
その後、辛口のコメントを頂きましたが、
それは真摯に受け止めさせて頂きます。


でも、自己完結で終わりたい方は、
ちょっと無理だな~って思います。

施術師が、想像できないですからね。



P.S.
私より、利用された方から頂いたコメントは辛口でした。
なお、許可は頂いておりませんので、クレームがあった場合は削除致します。






心の傷

『乳がん』を患った、ある女性のお話です。

その女性は、『旦那』と『彼氏』を持つ方で
病気を患う前まではうまくやりくりをしてエッチを楽しんでいました。


ですが、再建施術をした後、

「エッチに積極的だった旦那からは、全く触れられなくなった・・・」
「同じ職場の彼氏は、私に見向きもしなくなり、若い娘と関係をもつようになって・・・、
それが女性として悔しいの・・・」
「メスをいれたところは、誰も触れてくれないの・・・」

という言葉から見えるように『性の対象』として見られなくなったことに
ものすごく傷つけられていました。


ファッションなどにはすごく気をつけている方で、
外見的にはそんな悩みなど持っていないように見える女性です。

ですが、体を見せることに対しては、ものすごくトラウマを持っていましたね。



心理学の世界でこのような話があります。

--------------------------------------

1950年代のある世界的に有名な形成外科医がいました。
その名前は、Drモルツ博士。


モルツ博士のところに、アンナという女性が患者として来院しました。
まだ19歳だった彼女は事故で顔に傷を負ってました。

モルツ博士は彼女の顔の傷を取り除く手術を完璧に成功させました。
しかし手術後、アンナは鏡をのぞいて
「違う。先生、傷は治っていません」と言ったそうです。

モルツ博士はその意味が分からず、手術の成功を彼女に説得しました。
アンナはこう言いました。
「傷が消えたのはわかります。
 でも顔に傷があるときの、あの嫌な気持ちと一緒なんです。」

衝撃を受けたモルツ博士は、
アンナにどんな過去があったのかを家族に尋ねました。

アンナは事故でできた顔の傷がきっかけで、
結婚を約束していた恋人に別れを告げられてました。
彼女は恋人のことが忘れられず、気持ちの中で追いすがってたのです。

モルツ博士はアンナと接して、
「治療の後、手術前とは人が変わったように元気になった人もいれば
 心の傷のせいであまり喜んでいない人もいた」
という事実に気付き、
形成外科医として心の傷を治す必要性を痛感しました。


--------------------------------------

というような話です。


乳がんを患った彼女が『新しい自己像』を形成し
人生が好転し始めたころ
彼女は別な男性を見つけました。。。


その後のことは詳しく知りませんが、
「・・・ありがとう」というメールは
とてもココロに残るものとなっています。



P.S.
前回の話題は、他と関連はありません。。。

性感マッサージの技量?

いい面ばかり書いても仕方がないので
私自身がサービスを提供して
「失敗したな~」
と思うことを書きたいと思います。


「せっかく、サービスを受けようと思ったのに・・・」
と感じた貴女。
変な言い方かもしれませんが、
私も逆の立場でしたら不安になります。

それに、営業的にも微妙です。


でも、人間嫌なことから目をそむけても成長しないし、
周りの環境(人・モノ)がいい方向に転がる訳でもないので、
ココロの居心地は悪いですけど真摯に向き合おうと思います。


悲劇のヒロインを演じたがる自分にブレーキをかけます。

それをしないと、
他人に対してココロに残るような、
何かを伝えられるような人にはなれないと思っていますので・・・


これは、他のビジネスをするにも
パートナー・家族においてもきっと大切なことですよね。


独りよがりかもしれないので、このような話をしてもいいかどうか貴女のご意見をお聞かせください。
10人ほどコメントを頂けたら、しっかりお話させて頂きたいと思います。

仮面舞踏会

『仮面舞踏会』。
ヴェネツィア発祥で、仮面をつけ身分素性を隠して行われる舞踏会のことです。

なぜ、このようなことを突然言うかというと、
性感マッサージは『仮面舞踏会』のようなモノなんじゃないかなって思うことがあるからです。
仮面をかぶってやっと語ることとができる。

特に初めての方は、そうではないでしょうか?


よく知っている人にはプライドが邪魔して
”自分自身の弱み”や”道徳に反するようなダークサイドな面”を素直に話すことができない。

だから、
「主人とは離婚を考えるほど会話もなくセックスレス。
性生活があっった時期でも、自分勝手で屈辱的なプレイばかり・・・涙が出てきそうだったの」

嫌な行為を”愛情表現”として強要されるのかもしれません。


私が、継続して利用される方に言われるのは
「話、あんまり否定されないんですよね・・・」
ってことです。

これは女性と向き合うのが、面倒で聞き流している訳でもないんです。
共有して欲しいと思っているのに、自分の話になっては意味がないと思っているだけです。
だから、必要なところだけ・・・。


人間は、それぞれ自分の神話を持っています。
それは、侵されると人格まで否定されたように感じるものです。

宗教・文化・生活・性別など変われば、自ずと変わります。


それを紡ぎだされた意識のカケラである言葉から
相手の意図、そして相手の定義を読み取って想像しなければなりません。

それが、わからなければ自分の理解を伝える。
面倒ですけど、パートナーとしっかり共有して下さいね。


そうすれば、嫌な行為を強要されることなく、
乗り越えていけるのかもしれませんよ。



p.s.
二人事
・自意識過剰ではないですよ。

5月予約

【5月の予約状況】
予約が入っている日を記載しておりますので、
それ以外の日をご希望ください。
また、業務上、最低2~3日前には予約をお願いしております。





申し込み

※アクセス集中でエラーが出るかもしれないので、バックアップの申し込みを設けます。

more »

演技してますか?

「セックスの際にクリトリスでは感じるのですが、
中ではまったく感じない・・・の」

と自分が中で感じないのを疑問に思っている女性が、時折いらっしゃいます。
でも、トラウマもなく健康な体であれば、パートナーの配慮が足りないせいだと思います。

よくあるのは、日によって痛いと感じることがある『子宮内膜症』です。


そのせいで

「エッチする日によって、またはHの時や挿入角度によって痛みがでる!」
「痛いときは、本当に激痛が走る!!」
「エッチは、痛くないと嬉しいってだけで感じるどころじゃない。」
「痛いかもと思うと、Hが恐くて濡れない」

など、内心で思っていても、
パートナーに嫌われるのが嫌で我慢してエッチして、
イッたことを演技してたという方もいます。


これは、『婦人科系器官が弱い』ってことなので、
どうしても付き合っていかなければならない『体質』です。

ですから、冒頭でパートナーの配慮が足りないせいと申しました。
ストレスなくエッチするには、パートナーの協力は欠かせないのです。。。




P.S.
いくつか私からのメッセージ。

・ネットでハゲタカ見ました!
・元彼に振り回されないでね!



にゃんこ時計

夜更かしはお肌の敵です。

女性向けサービス

女性店員だから安心
エルシーラブコスメティック


セキュリティがしっかりとしていて、対応もていねいな、安心して使えるWEB最大のアダルトショップです。

店舗に足を運ぶことにはどうしても抵抗があると思いますが、こちらのサイトでしたらプライバシー保護の観点からも、安心して使うことができます。点数も豊富で、説明もわかりやすいので、アソコの臭いなど、誰にも知られたくない商品を購入する際は訪れてみてください。

プロフィール

やす

Author:やす
寂しい思いをされている方が多いこと、そして心身のバランスをくずしている方も多いことに驚いています。
同じように困っている貴女のために、選択肢の一つである《女性向け 性感エステ》について書いております。

お気に入りブロガーさん

相互リンクの皆さんの新着記事です

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。